梅谷 脩

「転開:記憶と反復・2013–Ⅲ」
「転開:記憶と反復・2013–Ⅲ’」

心が形になる。では,今回の「記憶」と は?「反復」とは何か。
「記憶」とは、心の深層に潜むところのモノではなくてコト。
そのコトから、ヒトは一つ一つ取り出し「反復」され、またさらに熱い「記憶」となって積み重なること。
視る人にとってもこの作品から、「記憶」がどう[反復」されるのか?
タノシミデス。